2005/10/23

ティッシュカバーいろいろ

時間があくと、何か作りたくなっちゃう性質です。
DIYでプランタカバーを作ったり、ミシンをかけたり、編み物をしたり、ワイヤーを使ったり、ビーズを使ったりと、いろいろ触手を伸ばしています。
(腕前については何とも言えませんが・・・)
下の写真は、部屋に合わせて作ったいろんなティッシュカバーです。
なんでティッシュカバーなのかと言うと、1日で作れるのでお手軽に「作ったぞーー」という満足感を味わえるからです。
ティッシュカバー1 自分の部屋用に作ったもので、ジーンズをリメイクしたものです。
デニムに合わせたプリントは、黒字に赤い小花と緑の葉っぱがついたものです。
デニムにも赤い糸でミシンステッチが入っています
実は、押入に眠っていたハギレを漁っていた時にこのプリント地を発見し、一目ぼれしたのですが、あまりに小さいハギレでした。
そこで、デニムと合わせてティッシュカバーにしようと思いついたわけです。
ティッシュカバー2 キッチン用にブルーの小花プリントで製作。ペーパータオルの箱にもお揃いのカバーを作りました。
キッチンが白いので、ブルーが爽やかに主張してます。
ティッシュカバー3 和室用ということで、着物地のハギレで作りました。
紫に薄紫や濃い桃色のラインが入った光沢のある生地で、シックでモダンな印象になりました。
ティッシュカバー4 最新作の居間用ティッシュカバーです。テレビを見ながら1日で編みました。
ベージュの毛糸をアフガン編みにしてベースを作り、鈎針を使って白い毛糸で縁取りました。
アフガン編みの小物』という本に載っていたものをアレンジして作りました。
アフガン編みの小物―スローライフで手編みを楽しむ
アフガン編みの小物―スローライフで手編みを楽しむ
レディブティックシリーズ―ニット

アフガン編みって知ってます?
見た目が織物みたいで、ちょっと新鮮。

0 件のコメント:

コメントを投稿