2006/02/21

インスタントコーヒーの空き瓶をリメイク

インスタントコーヒーの空き瓶をリメイク01 インスタントコーヒーの空き瓶をリメイク02 ガラス好きが災いして、集めてしまったインスタントコーヒーの空き瓶。
そのまま利用するにはフタが可愛くないしなぁと思い、フタの部分をリメイクしました。(このビンはネスカフェのものです)
ピンクションとしても使えますが、私はアイライナーやリップペンシルの入れ物として使っています。

なお、アイデアの元ネタはNHKおしゃれ工房で加藤まゆりさんが紹介されていたものです。
(詳しい作り方は覚えていなかったので、作り方は自己流です。)

作り方

  1. フタに、幅広のリボンをボンドで止めます。(フタのサイドだけ隠れればOK)
  2. 厚紙を、フタの上部(リボンで隠れなかった部分)程度の大きさの円に切り抜きます。
  3. 布を、厚紙で作った円より4~5cmほど大きい直径の円に切り抜きます。
  4. 布の周りをぐし縫いします。縫い代は1cm程度。糸は切らないでおきます。
  5. 布に綿と厚紙を入れて糸を絞り、形良く絞ったところで糸を結んで固定します。
  6. 出来上がったピンクッション状のものに刺繍やレースをつけたら、ボンドでフタの上部に貼り付けてできあがり!

0 件のコメント:

コメントを投稿