2006/02/24

『ひな祭り』気分を手軽に楽しもー

お雛様 もうすぐひな祭り
玄関にある靴箱上のスペースに、小さな『ひな壇』を作りました。
と言っても、木の板を重ねた上に赤いフェルトを敷いて、その上にお人形を並べただけ。
三人官女は信楽焼きのカエルだし、五人囃は小さな招き猫です(笑)。
そこに、粘土で作った菱餅の飾りと桜と桃をプラスしました。(桜と桃は買ってきた造花もプラス)
さらに、造花の台はミシン糸だったりしちゃうのです。
気分はすっかり春ですね♪
刺繍入りくるみボタン 話題は変わって、こちらの写真はハンドメイドのくるみボタンです。
市販のくるみボタンキットを使い、刺繍をプラスしてみました。
作り方は簡単だし、刺繍もサテンステッチ・ロングアンドショートステッチ・バックステッチ(所謂、本返し縫い)の基本的なステッチのみ。
面積も小さいので、ヘタッピでもバレないだろうと思い、画像をアップしてみました。
作り方は下記の通りです。
  1. くるみボタンキットに入っている型紙を使って、布地にボタンの大きさと切り取り線を描く
  2. 布地に刺繍の図案を描いて、刺繍する
  3. 布地を切り取り線で切る
  4. キットの説明書どおりにくるみボタンを作る
ボタンと言うよりは、飾りに使いたいくるみボタン。もっといろんな刺繍をしたいな。

0 件のコメント:

コメントを投稿