2006/05/23

害虫との戦い in ベランダガーデン

ベランダガーデンにとって最大の悩みの種は害虫対策です。
これからのシーズンが山場となるのですが、アブラムシ、ハダニなどの害虫が目白押しです。

発生状況

  • アブラムシ→パンジー・ビオラ・カモミール・デージー、ミヤコワスレ・クレマチスなど
  • カンザワハダニ(薄っすら白っぽいハダニ)→パンジー・ビオラ
  • ナミハダニ(赤いハダニ)→レモンバーム
  • エカキムシ→シロタエギク(ダスティーミラー)
  • ナノクロムシ(黒いイモムシ)→アリッサム

新しい土で種から育てた苗については問題なかったんですが、ホームセンターで買ってきた苗は予め虫付きだったようで、それからは被害は広がるばかり。
特に感想が好きなハダニとって、雨がかからないベランダは住み心地が良いようです。

そして、もう一つの難問が農薬です。
マンションのベランダなので、スプレー式の農薬などは、おおっぴらに使えないのです。(おまけに、隣家には赤ちゃんもいるし)
以前は害虫に怖気づいていた私ですが、被害の多い葉っぱを切って捨てることから始め、最近ではアブラムシを手で潰すことくらいは何でもなくなりました。(汗)
(でも、やっぱり団体さんでおられると引いてしまいますが・・・)

最近は、葉っぱを切りすぎてパンジーもサッパリ。(っていうか、もうシーズンも終わるんですけどね)
大事なプチトマトちゃんに移動される前に、食用でない植物にはオルトラン粒状を試してみようかと考え中の今日この頃です。



0 件のコメント:

コメントを投稿