2006/06/26

6月末のベランダガーデン。プチトマトがおいしいよ。

プチトマト
小さな苗だったプチトマトが、今では私の身長(160cm)を超えるほどになりました。
ちょっとづつですが実が熟してきています。味もgood♪
それにしても、プチトマトの栽培方法って人によって違うみたいなんですよねー。
わき芽を取らないパターン、全部取るパターン、下から2番目のわき芽以外は全部取るパターンなどなど。
私は3番目のパターンを試しましたが、わき芽は取らなきゃ良かった・・・とちょっと後悔。
だって、そのほうがたくさん実が食べれそうなんだもんっ。

シソとバジル 食べ物続きで、シソバジルをタネから育てています。
タネをバラ蒔きして、間引いて。順調に育ってます。

コキア(箒草) コキア箒草ホウキグサ)も種から育てています。
6月初旬とちょっと時期が遅かったので、ちゃんと育つかな?ちょっと心配。
ちゃんと育って、秋の紅葉が見られますようにっ!

シクラメンの実 シクラメンの株に、デッカイ実がついていました。
ミニガーデンシクラメンなのに、実の直径は1.5cmもある!!ビックリ!

ダーベルグデージー 眩しいほどの黄色いが可愛いダーベルグデージー。直径2cmほどの小さな花が、たくさんついています。

サマーロベリア“ダークブルーエンジェル” サマーロベリア“ダークブルーエンジェル”
濃いブルーが、涼しげ。とてもキレイな色です。

ランタナ ランタナ(別名『七変化』)を、ホームセンターで見つけました。
小さな花が丸く集まって咲きますが、この小さな花が次々に黄色から赤っぽく変化していきます。
色の変化しないものや白色の花もありましたが、迷わずコレを選択。

ポーチュラカ ピンク・オレンジ・白のポーチュラカをハンギング鉢に植えました。
小さかった苗が、あっと言う間に鉢いっぱいに広がりました。
これからどんどん咲いてくれるはず。楽しみ♪

キャットテール 昨年の花後にたっぷり刈り込んだキャットテールが、だんだん赤いシッポを延ばし始めました。
刈り込んだ苗が復活して、再び花を咲かせてくれるのって嬉しいですね。

ギボウシの花 母が大事にしているギボウシ。今の家に引っ越す時も一緒にやってきました。
超大株に育っていますが花茎はいつも少なく、今年も2本のみです。
しかし、近所の知り合いのおばさん家にある日当たりに置かれたミニギボウシは、すっごくたくさんの花がついています。
ギボウシと言えば半日陰、っていうのは嘘なの??



0 件のコメント:

コメントを投稿