2006/10/11

金木犀の香り

連休明けの出勤は辛い・・・
そんな朝の憂鬱を吹き飛ばしてくれるのが金木犀キンモクセイのいい香りです。
トイレの芳香剤と言われようが何だろうが、その香りを嗅ぐと嫌な気持ちがフッとどこかに消えて、心が安らぎ癒されます。
一つ一つは本当に小さな花なのに、すごいパワーを持っているなぁと関心します。
園芸ナビでキンモクセイをチェックしてみると、大気汚染のある場所では花が咲かないそうです。
私が見かけた大きなキンモクセイの木は(滋賀県大津市の)主要国道のすぐ横にあるのですが、大津の空気はまだキレイなようなので安心しました。
あと一つ面白いのが、日本では雄株しかないとのこと。
雄株の方が花つきがよく、挿し木で容易にふやすことができるため雌株が輸入されてないらしいです。
雌株があれば実がなるらしいのですが、一度見てみたいなぁ。
P.S.
中日が優勝しました。中日ファンのみなさんおめでとうございます。
阪神ファンの私は、シーズンが終わって冬の気分です・・・


0 件のコメント:

コメントを投稿