2007/05/13

母の日 グラスコードを作ろ~

今日は母の日です。
プレゼントは、FILAOというブランドのグラスコードにしました。
京都高島屋で期間限定で販売されていたものです。
選んだアイテムは、こちらの写真の一番左です。
母は気にいって、喜んで使ってくれました
FIOLAは、リーディンググラス(老眼鏡)やグラスホルダーなどとてもカラフルでおしゃれなものばかりで、見ているだけで楽しくなるようなブランドです。
私もいつか老眼になった時には、こんなメガネを使いたいな~。
さて、早速私も真似して自作しちゃいました。(デザインはこちらの写真の左から6番目を参考に)
材料と作り方
  • スワロフスキー#5601 8mm ジェット:1個(私は#5000を使用)
  • スワロフスキー#5601 フィッシャー:11個
  • シードビーズ小 黒:45個
  • 9ピン:2本
  • メガネ留めパーツ:2個(1セット)
  • 丸カン:1個
  • 引き輪:1個(私はカニカンを2個使用しました)
  • コード(私はレース糸を使いましたが、グリフィン糸が良さそうです):適当な長さ
  1. ビーズを糸に通し、その前後を玉結びして固定していきます。
  2. 9ピンにシードビーズ5個を入れて端を丸めます。
    ビーズショップPartsClubのサイトに分かりやすい丸め方が載っています。)
  3. 9ピンのわっか上になった部分に糸端を結び付けます。
    (結んだ糸端は、ボンドで固めてから余分をカットする)
  4. 9ピンとメガネ留めを接合する際は、糸端の一方は丸カンを、もう一方は引き輪を使います。
    (そうすることで、グラスホルダーだけでなくネックレスとしても使えます)
ビーズはスワロフスキーでなくてもいいし、コードも他にいろいろな物が使えそうですね
ちゃちゃっと作って、いろいろな人にプレゼントするのも楽しそうです。
ビクトリアンシルクちなみに、今回私はいろいろな糸を買い集めてみました。
グリフィン糸のほか、レース糸、シルク糸、MOCOなど。
この中で、現物と一番近かったのがグリフィン糸でした。
あと一つ、試してみたいのが「ビクトリアンシルク」という商品です。
ネットでは見たことあるけど、現物を見たことがないので思案中。

0 件のコメント:

コメントを投稿