2007/06/16

とんぼ玉教室


習い事月間(?)第3段は、ガラス工芸のとんぼ玉です。
ブログにも何度も書いているように、私はガラスが大好きです。
以前、1年弱ほどパートドヴェールやサンドブラスト、カットガラスなどは習っていたことがありますが(期間が短すぎてどれも体験レベルだけど)、今回はバーナーワークを初体験です。
始めに注意事項を聞いて、そのあとトンボ玉づくりの順序、手の構え方などを教わりました。
初めての1個目だけ先生が手を取って教えてくださいますが、その後は自分の手で作りました
利き手にガラス棒を、反対には離型剤のついた鉄(?)の棒を持って炎の中で炙りながらくるくる、くるくる。
とろけるガラスを棒に巻きつけ、丸い形にするのが難しい~
シンプルな玉を作ったあと、水玉模様とスパイラル模様を教わり、その後は終了時間まで好きなだけ作って良いとのことでしたので、しつこくしつこくスパイラル模様を頑張りましたー。
結果は写真のとおり。
色が悪いのは、初心者用にバーナーをエアーなしでやってるからだそうです。(2回目以降はエアー入りだそうです)
と言いつつも、炙る位置や時間、組み合わせるガラスの良し悪しなども分かってないから、そのせいで色が濁ったり混ざったりして余計に変な色なんだろうなぁ。
でも、畑が変わってもガラス工芸はやっぱり楽しい
とんぼ玉をいっぱい作っても、どうやって使ったらいいのか分からないけど楽しいよー。
先生は「とんぼ玉は100個は作らないと形になりません」というようなことをおっしゃってましたが、今日はそのうちの10個を達成。
次はいつ行けるかわからないけど、また行きたいなぁ。
100個達成は、遠いような近いような・・・
なお、今回おじゃました教室はこちらです。
費用については、入会金・月謝ナシ。1回参加するごとに2,200円ということでした。


0 件のコメント:

コメントを投稿