2012/06/04

上賀茂の社家

上賀茂神社のすぐ近くに、きれいな川と風情のある町並みが続いています。
その辺りには、上賀茂神社に仕えている一族「社家」のお屋敷が多くあるそうです。
一般に公開されている「西村家」を見に行ってきました。

通りに沿って、明神川という綺麗な小さな川が流れています。
通りには、大きな家がいくつも並んでいて、それぞれの家には川を渡るための石橋が架けられています。
明神川の水を庭に引き込んで、小川や池をつくっています。
庭の隅には岩で囲まれた縦穴があり、かつてはそこで水を浴び、禊を行ったそうです。
裏庭には大きな池が。さらに巨大な錦鯉が泳いでいました。
水面ぎりぎりに仕立てられた松の枝。
明神川から庭に引き込まれた水は、小川や池を経由して、また明神川に戻ります。

南禅寺界隈の古い邸宅でも、琵琶湖疎水の水を利用した庭がつくられていることが有名ですが、上賀茂にもそういう場所があるんですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿